レンタルサーバー比較 !「XSERVER」vs「さくらインターネット」

弊社ではレンタルサーバーは主にエックスサーバー株式会社の「XSERVER」(X10プラン)、さくらインターネット株式会社の「さくらのレンタルサーバ」(スタンダードプラン)、NTTコミュニケーションズ株式会社の「Bizメール&ウェブ」(プレミアムプラン)を利用しています。色々なサイトで価格や性能の比較がされていますが、弊社での使い分けやそれぞれの気に入っている点、残念な点について、出来るだけ実運用に近い形でご紹介したいと思います。個人的主観も含みますが、 レンタルサーバー比較 の参考になれば嬉しいです。

Bizメール&ウェブ

NTTコミュニケーションズ株式会社の「Bizメール&ウェブ」。運用実績が豊富でサポートが充実していることを売りにしています。

気に入っている点

問い合わせのしやすさ、サポートの充実、「NTT」というブランドイメージ通りの安心感のあるサービスです。たまたま担当して下さった方が良かったのかもしれませんが、電話でも非常に丁寧な対応をして頂けました。

jetpack2

残念な点

「WordPress」を運用する場合、個人的にはあまりオススメしません。設定等を全てお任せする場合はいいと思いますが、インストールディレクトリやプラグインの兼ね合いで「httpd.conf」を編集する必要があります。また、複数の「WordPress」をインストールする場合、少々手間がかかります。

XSERVER

エックスサーバー株式会社の「XSERVER」。高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性とコストパフォーマンスを売りにしています。

気に入っている点

サーバーパネルから簡単にバックアップが出来たり、メールアカウントが一括で登録出来たり、コストパフォーマンスを売りにしていますが、本当に高機能といった印象です。サーバーパネルも非常に見やすく扱いやすいです。

xserver

残念な点

私の確認不足かもしれませんが、他社取得のドメインを使う場合、ネームサーバーは「XSERVER」側のものを指定する形になります。そのため、DNSレコードの設定も「XSERVER」のサーバーパネルでの設定になります。「XSERVER」のDNSレコード設定ではSRVレコードを設定出来ないため、「 Office365 」は組み合わせ出来ません。

サポートはされていないようですが、「 Value Domain 」と組み合わせて「 Office365 」の利用が可能です。



さくらのレンタルサーバ

さくらインターネット株式会社の「さくらのレンタルサーバ」。コストパフォーマンスと「EC-CUBE」、「WordPress」のクイックインストールなどを売りにしています。

気に入っている点

複数のドメイン・サブドメインの設定が簡単に出来ます。他社取得ドメインもネームサーバーを変えずに運用できます。弊社ではメールは「Exchange Online」(Office365)をオススメしているので、SRVレコードが扱える「 Value Domain 」と組み合わせ利用しています。

sakura

残念な点

サイト内に動画を埋め込むなど、重いファイルの扱いが難しいようです。重いファイルをFTPでアップロードすると、503エラー(主にWEBサイトが混雑した時に出るエラーです)がかなりの頻度で発生します。リソースブーストという機能もあるのですが、個人的にはあまり効果を実感できませんでした…。また、アクセス数が多いサイトにも不向きのように感じます。



まとめ

弊社では、構築後、メールの設定やサイトの更新等を弊社で行わない場合やアクセス数が多く見込まれる場合は「XSERVER」、アクセス数が比較的少なめなサイト、複数のドメイン、サブドメインを扱う案件、「Exchange Online」と組み合わせる場合は「さくらのレンタルサーバ」を使っています。無料期間のあるレンタルサーバーも多いですが、なかなか試す時間も無いという方も多いと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

追加で「 GMOクラウド 」「 ヘテムル 」「 JETBOY 」を試しました!そちらも是非参考にしてください。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

今年7月、代表取締役に選任され、8月に第一子が誕生、公私ともに慌ただしくしています(笑)

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。