ダッシュボードにボタンを追加するには?「AddQuicktag」プラグイン

WordPressで記事を作成するとき、便利といえば便利なのですが、
「b」や「link」「img」などのタグボタンって全く使わないという人もいると思います。
私もほとんど使っていません(笑)
この便利な様で便利じゃないこのタグボタンですが、自分がよく使うタグにカスタマイズできるプラグイン[AddQuicktag]をご紹介します。

[AddQuicktag]の追加

まずは、「プラグイン」→「新規追加」画面で[AddQuicktag]を検索して有効化します。

addquicktag画像1

有効化したら「設定」から[AddQuicktag]をクリック。

addquicktag画像2

addquicktag画像3

ボタン名:わかりやすい名前を付ける(※必須)
ラベル名:ボタンの説明
開始タグ:よく使うタグの開始タグ、定型文なんかもOK(※必須)
終了タグ:開始タグを閉じるタグ
アクセスキー:IEにしか対応していないようです…(-。-;
        「Alt」+「設定したアクセスキー」でタグを呼び出せます。
順番:タグを表示する順番

入力したら一番右にチェックを入れ、保存します。

addquicktag-20150908_5

その他、デフォルトで表示されているボタンを非表示にしたり、
作成したボタンの情報をエクスポートして他のサイトのWordpressにインポートする機能があります。

[AddQuicktag]の設定

太字(Bボタン)の使いすぎは過剰なSEOだと見なされて悪影響与える可能性があると小耳にはさんだので、
太字(Bボタン)の代わりにオリジナルの文字装飾ボタンを作ってみました。

addquicktag画像6

ボタン名:装飾
ラベル名:装飾
開始タグ:<span class=”deco”>
終了タグ:</span>

続いてCSS。今回は先日の
『自作のJavaScriptをWordPressで利用してスマホからのアクセスのみリダイレクトする』
の時に作成した子テーマのstyle.cssで入力しました。
「CSSカスタマイズ」「CSS編集」メニューなどでもOKです。
今回はこんな装飾にしてみました。

.deco {
    font-weight: bold;
    color: gray
    background: linear-gradient(transparent 60%, #ffff66 60%);
}

linear-gradientで蛍光ペンでマークしたような感じにしてみました(笑)
こんな感じになります!!
アイデア次第で色々活用出来ると思います。
非常に便利なプラグインなのでオススメです。
私の場合、このプラグインで記事作成効率が大幅に上がりました(^ ^)

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク