「 Apple Configurator 2」でconfigファイルを開く手順

「 Apple Configurator 」は、iPhoneやiPadに共通の設定を一度に行うのに非常に便利なツールです。タイトルだけ見ると大した内容では無いのですが、「 Apple Configurator 2」に移行して実際迷ったのでインストール手順と合わせて参考までに手順をまとめます。


「Macbook Air」の充電アダプターのように磁石でくっつく「Lightning」ケーブルです。若干磁力が弱く外れ易いですが、着脱が楽で重宝しています。
マグネット式 Lightning USB ケーブル マグネット式ライトニングUSBケーブル iphone iPad 防塵 充電/データ転送対応 磁石で瞬間っつく!両面向き関係なく使えます!

インストール

conf1
「Mac Apple Store」から「Apple Configurator 2」をインストールします。完了したら「開く」をクリックします。
conf2
「次へ」をクリックします。
conf3
移行する項目を選択して「次へ」をクリックします。
conf9
書き出し先を選択して「移行」をクリックします。
conf4
「次へ」をクリックします。
conf5
「次へ」をクリックします。
conf6
「次へ」をクリックします。
conf7
以上でインストール&移行完了です。

尚、こちらの移行作業はメニューバーの「Apple Configurator 2」の「移行アシスタント」からも実行可能です。

configファイルを開く

先日、「macOS Sierra」に今更ながらアップデートしましたが、アップグレードしたら「Apple Configurator」が起動しなくて焦りました。で、検索していたところ「Apple Configurator 2」を発見したので早速インストールしたのですが、インターフェイスがだいぶ変わっていて、configファイルの開き方がわからなかったのですが、色々操作してやっとわかりました…。

conf8
メニューバーの「ファイル」から「開く」を選択します。

たったこれだけなのですが、今までは画面上で一覧で表示されていたのでしばらく悩みました。(新しいバージョンでもあるのかもしれませんが…。)

conf10

設定できる項目も多少増えています。変更は即時反映されるようで、変更が完了したらそのまま閉じて大丈夫です。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク