Aptana Studio を日本語表示に!(Mac)

ちょっとしたHTMLやJavaScript、CSSの編集に「Aptana Studio 3」を使用しているのですが、
Mac OS X で「Astana Studio 3」をインストールして日本語化したときの作業手順をご紹介します(^ ^)。

プラグインのダウンロード

Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグインから必要なファイルをダウンロードします。私は安定板の「Pleiades 1.5.0」を使用しました。

Pleiades1

ダウンロードしたファイルをコピーする

ダウンロードしたファイルを解凍して、「Aptana Studio」のフォルダにコピーします。

Pleiades2

コピーするのは「features」の中にある「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」のフォルダを「/アプリケーション/Aptana Studio 3/features/」にコピー、「plugins」の中にある「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」のフォルダを「/アプリケーション/Aptana Studio 3/plugins/」にコピーします。

Pleiades3

起動ファイルの修正

「AptanaStudio.ini」を修正します。「/アプリケーション/Aptana Studio 3/」の「AptanaStudio3.app」を右クリックして「パッケージ内容を表示」をクリック。

aptana1

「Contents/MacOS/」の「AptanaStudio.ini」を開きます。

aptana2

-javaagent:/Applications/Aptana Studio 3/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

一番最後の行にこちらを追記します。

以上で作業は完了です。起動すると日本語で表示されると思います。

aptana3

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク