ダッシュボードで ContactForm7 を使う方法

サイト構築者と実際に利用するユーザーが異なる場合、管理画面に問い合わせフォームがあればなぁと思い、ちょっと試してみました。

もっとスマートな方法があるような気がしますが、、、。ご存知の方がいらっしゃいましたらコメントください。とりあえず私がやった方法を参考までに。

※ 十分な検証を行っていないので、自己責任でお願いします。

/*-------------------------------------------*/
/* Contact Form 7 のJSファイル読み込み
/*-------------------------------------------*/
function _custom_js_files() {
    $_custom_files = '<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var wpcf7 = {"apiSettings":{"root":"https:\/\/********.com\/wp-json\/contact-form-7\/v1","namespace":"contact-form-7\/v1"}};
/* ]]> */
</script>';
    // ***部分は自サイトのドメイン
    $_custom_files .= '<script type="text/javascript" src="' . home_url() . '/jcs/wp-content/plugins/contact-form-7/includes/js/scripts.js"></script>';
    echo $_custom_files;
}
function _add_custom_js($_custom_files, $_file_name){
    $_current_theme_dir = get_stylesheet_directory_uri();
    $_custom_files .= '<script type="text/javascript" src="'
                    .$_current_theme_dir
                    .'/js/'
                    .$_file_name
                    .'"></script>';
    return $_custom_files."\n";
}
add_action('admin_head', '_custom_js_files');

/*-------------------------------------------*/
/* 問い合わせ用ウィジェットを追加
/*-------------------------------------------*/
function jcs_custom_dashboard_widgets() {
    global $wp_meta_boxes;
    wp_add_dashboard_widget('custom_contact_widget', '問い合わせ', 'dashboard_contact');
}
function dashboard_contact() {
    echo '<p>ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。</p>';
    // ここにはContact Form 7 で作成した問い合わせフォームのショートコードを入力
    echo do_shortcode( '[contact-form-7 id="**" title="お問い合わせ"]' );
}
add_action('wp_dashboard_setup', 'jcs_custom_dashboard_widgets');

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

Dai と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

「Excel VBA」からスタートして、Yamaha RTX シリーズで VPN環境構築、Hyper-V環境構築、Windowsアプリ開発などを経験した後、「 WordPress 」に出会い、どっぷりハマっています(^_^)。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

現在、代表取締役兼二児のパパ。社畜ながらイクメン目指して、公私ともに慌ただしくしています(笑)

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。