Excel で QRコードをまとめて 複数生成する方法

Excelでも、「Microsoft Access 2013 Runtime」をインストールすれば、「Microsoft Barcode Control 15.0」が使え、QRコードを作成出来るのですが、設定も作成も手間がかかる上、複数同時に作成出来ません。何か楽に QRコードをまとめて 生成出来ないか調べてみたところ、「Google Chart API」が便利そうだったので試してみました。

「Google Chart API」について

「Google Chart API」はグーグルが提供しているグラフ作成サービスです。URLにパラメータを指定するだけでグラフをPNG画像として取得できます。

このURLを開くと、QRコードが作成されます。
以下のような形式で指定します。

https://chart.googleapis.com/chart?cht=<今回は”qr”を指定>&chs=<QRコードのサイズ>&chco=000000&chl=<QRコードにしたいサイトのURL>
取得した画像ファイルをエクセルに貼り付ける

取得したQRコードをエクセルに貼り付けます。貼り付けにはVBの「ActiveSheet.Pictures.Insert」を使います。
試しに、A列にURLを入力し、B列にそのQRコードを入れていこうと思います。

qrimage

コードの方はこんな感じでしょうか。

Sub QRcode_get()

Dim u As Long, umax As Long
Dim url As String

'URLが入力されている列の最後を探す
umax = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For u = 2 To umax
    Cells(u, 2).Select
    url = "https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=100x100&chco=000000&chl="
    url = url & "" & Cells(u, 1).Value & ""
    If Not url = "" Then
        ActiveSheet.Pictures.Insert(url).Select
    End If
    '高さをちょっと調整
    Rows(u).RowHeight = 80
Next

End Sub

実行すると、このような形でQRコードが表示されます。

qrimage2

インターネットに接続されている環境でないと使えませんが、「Microsoft Barcode Control 15.0」を使わずに簡単にQRコードを生成することが出来ます。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク