Facebookの「 ビジネスの所在地 」登録ができない場合に確認すること

ビジネスの所在地

複数の「 ビジネスの所在地 」を登録可能

ビジネスでFacebookを使っていて、複数の所在地を登録する際、「 ビジネスの所在地 」というメニューから入力を進めていくのですが、先日、新規で追加する際、保存ボタンが押せず、困ったのでサポートの方に問い合わせました。同じような内容でお困りの方もいるのでは?と思い、サポートの方にお伺いした注意点を参考までに掲載します。

サブカテゴリーをメインページの情報と一致させる

ビジネスの所在地
ビジネスの所在地

メインページのカテゴリー情報と所在地登録のカテゴリー情報が一致していないと登録できない場合があるようです。

市区町村の箇所はドロップダウンから選択する

ビジネスの所在地
市区町村は、直接入力せず、ドロップダウンから選択します。県から入力されている地域もあれば、市から入力されている地域も。統一感が無い感じもしますが、仕方ありません…。

Facebookウェブアドレスは空白、または初期値のまま登録する

ビジネスの所在地
こちらの箇所を入力していると、登録できない場合があるようです。

サイト内の説明は分かりづらいですが、サポートの対応は良かった

あくまで、私の場合ですので参考程度にお願いします。どうにもならない場合は、サポートに問い合わせるのが一番です。


今回、チャットでサポートをして頂いたのですが、対応も素晴らしく大変満足しました。ただそもそもの話、もう少し説明の方に注意点もまとめて頂けるとありがたいと思いました…。
所在地登録に関する説明ページはこちらです。

余談ですが、昨年読んだFacebook関連の書籍です。知人から頂いたのですが、和訳が??なところもあり、通勤中電車で読むのには向かないです。私は、机に向かってメモをとりながら読みました。内容は良かったです。テクニックより、考え方に関する点が中心の本です。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク