「If Menu」でメニューの切り替え?をする方法

WordPressでメニューの表示を切り替えたいケースがたまにあると思います。主に、「ログインユーザーと一般ユーザーのメニューを切り替えたい。」、「トップページだけメニューを違うものにしたい。」といったケースだと思いますが、そんな時に便利なプラグイン「If Menu」を紹介します。

「If Menu」の追加

まずは、「プラグイン」→「新規追加」画面で「If Menu」を検索。インストールして有効化します。

「If Menu」の追加

「If Menu」の設定

イメージは、「メニューの切り替え」なのですが、実際は「メニュー項目を条件によって表示・非表示にする」ようなイメージです。
「外観」→「メニュー」を選択します。

「外観」→「メニュー」を選択

まず、「Enable Conditional Logic」にチェックを入れます。

「Enable Conditional Logic」にチェック

ログインユーザーで表示・非表示にする場合は、「User is xxxx」を選択します。
※ xxxxはユーザー作成時に選択した権限グループにあわせて選択してください。

ユーザー作成時の権限グループ

トップページで表示・非表示にする場合は、「Front Page」を選択します。
「Single Post」は投稿で、「Page」は固定ページで表示・非表示にする場合に使います。
完了したら「メニューを保存」をクリックします。

メニュー保存後の表示

保存されると、こんな風にどのメニュー項目にどういう設定がされているか、一目で分かるようになっています。

設定方法もシンプルなので、迷うことなくメニュー表示項目の条件分岐が設定出来ます。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク