IPAからiOSの脆弱性について情報公開! iOS9.3.5 へアップデート

「iPhone7」の話題で盛り上がっている中、先日、「 iOS9.3.5 」がリリースされました。iOS10リリースを前にして予想以上に頻度が高く感じます。
今回も手元の検証機(iPhone5、iPhone6、iPad mini)をアップデートしていきました。

iOS9.3.5

今回は3件のセキュリティ問題が修正されています。
詳しくはこちらのサポートサイト(英語)に記載されています。

iOS9.3.5

下はアップデートの操作を開始して、再起動後、通常の画面が表示されるまでの大まかな時間です。

  • iPhone5 ・・・ 約14分
  • iPhone6 ・・・ 約13分
  • iPad mini ・・・ 約24分

購入年代や利用状況、通信環境などにもよると思います。

尚、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)からiOSの脆弱性について情報が公開されています。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20160829-ios.html
公開されている情報によると、「本脆弱性を悪用する攻撃を確認したと公表されております。今後被害が拡大する可能性があるため、至急アップデートを実施してください。」と記されています。下の図は脆弱性を悪用した攻撃のイメージです。

9.3.5より前のiOSに対する脆弱性を悪用した攻撃のイメージ

早めにアップデートをしたほうが良さそうですが、小さな不具合の記事も見受けました。バックアップを行ってから、時間に余裕を持って作業をした方が良さそうです。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク