Jetpackの連携エラー解決方法(NTT・Bizメール&ウェブの場合)

WordPressで、アクセス数などの統計情報の確認や集中管理が可能なプラグイン、「Jetpack」。先日、お客様からの要望で、NTTコミュニケーションズの「Bizメール&ウェブ」でWordPress環境を用意したのですが、連携エラーが出たので、対処法方について参考までにまとめました。

エラー内容
Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible
エラーの詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403].
Ask your web host if they allow connections from WordPress.com.
If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.me/support/

このような表示がでて連携が出来ませんでした…。

原因

様々な原因が考えられますが、根本としては、XML-RPCからのレスポンスを確認出来ないことが原因です。アクセス制限をかけていないか、レンタルサーバーの場合、設定などで制限されていないか確認していきます。

調べたところ、httpdの設定にこのような記述がありました。

# BEGIN WORDPRESS 
<Files xmlrpc.php>
order deny,Allow
deny from all
allow from localhost
</Files>
# END WORDPRESS

この記述が原因でした。今回は一時的にコメントアウトして連携完了後、元に戻しました。

「システム管理」→「サービス管理」から「httpd」の「設定」をクリックします。

Bizメール&ウェブ管理画面1

該当の箇所をコメントアウトして保存します。

Bizメール&ウェブ管理画面2

完了したら「再起動」をクリックします。

Bizメール&ウェブ管理画面3

Jetpackの連携操作を実行後、元の設定に戻して保存、再び再起動をクリックします。

ちなみに、MacのSafariだとクリックしても再起動されません。原因はSafariの設定です。「Safari」→「環境設定」から「セキュリティ」タブの「ポップアップウィンドウを開かない」のチェックを外します。

Safariの設定

作業が終わったら、こちらも元に戻します。

尚、エラー追跡にはデバッカーを使うとヒントになります。
http://jetpack.com/support/debug/
こちらに該当のページのURLを入力すると調査出来ます。

デバッカーでのエラー表示

デバッカーでのエラー表示

デバッカーでの正常時の表示

デバッカーでの正常時の表示

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク