Microsoft Remote Desktop Beta を試してみました!

今更ながら、2015/8に登場したMac用の「 Microsoft Remote Desktop Beta 」を試してみました!これから使ってみたいという方の参考になればと思い、思ったことを記載しようと思います。

Microsoft Remote Desktop Beta

インストール方法

ダウンロードはこちらのサイトから
https://blogs.technet.microsoft.com/enterprisemobility/2015/08/11/introducing-the-new-microsoft-remote-desktop-preview-app-for-mac/

中ほどにある「download the Beta app」をクリックします。

Microsoft Remote Desktop Beta

「Download」をクリックします。

Microsoft Remote Desktop Beta

任意の場所に移し実行します。警告が表示されますが、そのまま「開く」をクリックします。(自己責任でお願いします。)

macrdp4

メインの画面はこんな感じです。

macrdp5

設定画面はこんな感じです。

macrdp6

「Microsoft Remote Desktop Beta」のいいところ

いいところは、コピー・貼り付けなどが「control」だけでなく、「command」でも使えるようになったところです。

操作 従来 ベータ版
コピー 「control」 + 「C」 「command」 + 「C」
切り取り 「control」 + 「X」 「command」 + 「X」
貼り付け 「control」 + 「V」 「command」 + 「V」

もちろん、これまで通り「control」 + α でも動作します。

「Microsoft Remote Desktop Beta」のおしいところ

おしいところは上記以外のコマンドは、試した限りではこれまで通りのショートカットキーということ。例えば全選択などはこれまで通り「control」 + 「A」、一つ前に戻すのは「control」 + 「Z」、この辺りは「command」 + α でないところが残念です。

感想

以前の「Remote Desktop Connection」では「command」 + α でMac同様に操作出来ましたが、「Windows」ロゴキーがないため、不便に感じていました。現在の「Microsoft Remote Desktop」では、「Windows」ロゴキーが「command」キーで使えますが、「command」 + α ではなく、Windowsと同じ「control」 + α でした。そして今回の「Microsoft Remote Desktop Beta」…。
おしい!と感じる部分はありますが、良く使うコピー・切り取り・貼り付けが「command」 + α で可能なのは非常に使いやすいです。正式版が待ち遠しいところです。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

今年7月、代表取締役に選任され、8月に第一子が誕生、公私ともに慌ただしくしています(笑)

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク