Macのターミナルから TELNET 接続した際の文字化け対応法

Macの「ターミナル」からYAMAHAルータに TELNET で接続すると文字化けします。調べたところ、テキストエンコードが違うことが原因のようです。「OS X El Capitan」での設定方法をご紹介します。

「ターミナル」を起動して「環境設定」をクリックします。

「ターミナル」

「プロファイル」タブの「詳細」タブをクリックします。

「ターミナル」の「環境設定」

「テキストエンコーディング」の部分を「日本語(Shift JIS)」に変更し、画面を閉じます。

設定前はこんな感じ…

設定前

設定後はこんな感じ。

設定後

なお、この設定値はプロファイル単位で持っているので、「Unicode(UTF-8)」で使いたい場合は、とりあえず別なプロファイルを選択すればOKです。デフォルトでいくつかプロファイルが入っています。

YAMAHAルータ用に別でプロファイルを作るのもいいかもしれません。

YAMAHAルータ用プロファイル

「デフォルト」ボタンをクリックすると、選択中のプロファイルがデフォルトになります。
「シェル」→「新規ウィンドウ」からも選択可能です。

プロファイル選択

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク