新しいMacBookにデータ移行 する方法

新しいMacBookにデータ移行

OSアップデート後…

現在、仕事・プライベートで使っているMacBook Air。 High Sierra にアップデート後、頻繁にフリーズ・数分経って復帰という状態で、1日トータル1時間半以上、作業が中断されることも。先日iPhoneで、アップデートによる古い端末の不具合などがあったので、Appleの新製品を買わせたい策略かとも思いつつ、6年近く使っているため、買い替えを決意!移行アシスタントを使って 新しいMacBookにデータ移行 を行ったので、作業をまとめてみました。既に色んなサイトで説明されている内容ですが、同じような症状で買い替えを決意した方の参考になれば幸いです。

注意点

今回作業して思った注意点です。

  • 移行はTime Machine のバックアップからがオススメ。どの方法でも時間がかかります。WiFiは論外。本体からではなく、バックアップから移行すれば、移行中も作業が出来るのでオススメです。
  • 移行前に移行元、移行先のOSバージョンを一緒にする。一緒でない場合、エラーで次に進めません。
  • 移行先に、移行元と同じアカウントを作成しない。移行には別なアカウントを仮作成する。同じアカウントの場合、警告が表示されます。

今回の環境

毎日持ち歩いて移動するため、13インチの方が良いかなとも思いましたが、性能と作業効率優先で15インチのProを選択。バックアップはバッファローの外付けHDD、変換アダプタはLENTIONの USB Type-C ハブ を使用しました。

作業の流れ

接続状態

まずはこんな感じで接続。LENTIONの USB、端子は逆の向きが良かった…。

セットアップ

新しいMacBookを起動して進めていきます。「このMacに情報を転送」を選択します。

バージョンが同じであれば、そのまま進めますが、今回は「Mac整備済製品」で購入したため、購入したPCの方がバージョンが古い状態でした。

一旦そのまますすめて、まずは High Sierra にアップデートします。

High Sierra へアップデート中。

アップデート、再起動が完了したら、移行アシスタントを起動します。

「 続ける 」をクリックして進めていきます。

Mac、Time Machineバックアップ、または起動ディスクから を選択。

バックアップに使っていた外付けHDDを選択

移行元となる対象を選択。

移行するファイルを選択。

同じアカウントを作成してしまった場合、名前を変更して両残すか否か選択画面が表示されます。以前のアカウントをそのまま使いたい場合は、移行用に別アカウントを作成した方が作業しやすいです。完了後、不要な場合は削除すれは問題ありません。

認証のため、始める前に、一つ前で作成したアカウントのパスワードを入力します。

以上で、転送が開始されます。

その他作業メモ

その他、自分の環境でいろいろ困った点。参考までに。

ランチャー

アイコンの並びは以降出来ないようで、移行元の画面を見ながら、手動で並べ直し。

Officeソフトの再認証

ライセンス数など問題が無ければ、そのまま再認証すればOK。

Outlook

データベースの破損なのか、検索が出来ない状態。アンインストールして再インストールして復旧。アンインストールが結構手間。Exchange以外は、データのバックアップなど要注意。

Virtual Box

「 Kernel driver not installed (rc=-1908) 」と、エラーが表示されるため再インストール。環境設定の「セキュリティとプライバシー」の中にある、Oracle Softwareを有効にする必要がある。


iTunes、iMovie

外付けHDDにデータを保存してたため、アクセス権の問題が発生。特に、iMovieのライブラリの権限がうまく変更出来ず、既存のライブラリを一旦コピーし、コピーした方の権限を設定したところ、正常に開けるようになった。

ネットワーク機器

一部社内の機器にIPフィルタやMACアドレスフィルタを使用しているため、その辺りも再設定。

感想

下調べが足りず、色々難ありでしたが、移行自体は簡単で、移行後も特に問題なく使用出来ました。想像以上に処理も早くなり効率も上がりそうです。

以前、「IT心理学」という書籍の出版記念講演で、「ITや開発は、安くやるのは時代遅れ(余計に経費がかさむ)。早くやるためにお金をかける。」というお話を伺いました。また、とある企業様は、最新のハイスペックPCに毎年交換して、月間67.2時間(起動時間2分、処理待ち時間1日あたり10分、社員16名で月間21日勤務)の無駄な時間が、ほぼ0(起動時間2秒、処理待ち0秒)になったとおっしゃっていました。上の方に納得してもらうのは中々大変ですし、IT担当の方は頭を悩ませる部分ではありますが、今回あらためてPCの性能って仕事をする上で重要だと思いました。せめて買い替えのタイミングでは妥協しないようにしたいですね!どのMacBookを購入するか迷っている方の参考になれば幸いです(^_^)。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク