備忘録

個人的な備忘録。日常のちょっとした作業なんかをメモ。

Microsoft Teams で通知が来ない時に確認すること

Hyper-V の 仮想マシンでネットが遅い 時の対処方法

Facebookの「 勤務先を追加 」で企業ページが表示されない時の対処

Macで「すでに別のFirefoxを開いています」と出た時の対処法

トラックパッド不調(T_T)

Apple Magic Trackpad(2ではない)が不調で試しましたが、復旧せず…。ゴミがつまっている訳ではないし、原因を特定できず…。泣く泣く別のPCで使っていた ケンジントン の Trackball with Scroll を使うことに。手首が疲れないの良いのですが、トラックパッド特有のジェスチャが使えないのが残念。

Visual Studio Codeでユーザー独自の スニペット を定義する

YouTubeの埋め込みをCSSでレスポンシブにする方法

VNC接続で「 互換性のないバージョン 」と表示された場合の対処

サイト内検索で 特定のカテゴリーを表示させない 方法

WordPressのサイト内検索で「 特定のカテゴリーを表示させない 」方法です。

functions.phpに下記を記述します。

function SearchFilter($query) {
    if (!is_admin() && $query->is_main_query() && $query->is_search()) {
        $query->set('category__not_in', array("カテゴリーID", "カテゴリーID", "カテゴリーID"));
    }
    return $query;
}
add_action('pre_get_posts','SearchFilter');

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

WordPressでトップとその他ページで表示を切り替える方法

Windows 10 で パスワードなしで 共有フォルダ にアクセスする方法

OSのバージョンが上がるたびにセキュリティレベルも上がっていっていますが、使い勝手や他の機器との兼ね合いとかもありますよね…

古い複合機から Windows 10 の各PCにある 共有フォルダ にアクセス出来なかった(ログインID、パスワード等を設定してもうまく認証できなかった)ため、こちらの方法を試して、なんとか設定できました。

Outlook 2016 で 検索が出来ない場合の対処方法

お客様から Outlook 内で検索が出来ないと連絡があり、調べたところ2017年3月9日もしくは14日のリリースで不具合が発生し、2017 年3月27日のアップデートで改善しているようです。

修正プログラムをインストール後、インデックスの更新完了まで時間がかかるようです。急ぎの場合は、手動でのインデックス処理や以前のバージョンに戻す方法もあります。

IE11 で WordPress 上の MP4 が再生出来ない?場合の対処

IE11 で WordPress 上の MP4 が再生出来ない事態が発生。Safari(Mac、iPhone)、Google Chrome(Mac、Win)では問題なく再生されるのに、IE11だと再生されない…。追加で調べたところ、imovieで作成した動画は問題なく、Any Video Converter で変換した動画のみ再生されない(正確には、再生に時間がかかる)状態。

上記画像の通り、「 MP4 ファイルにストリーミング配信を設定」にチェックを入れたら改善しました。

みなさん、四苦八苦しているようです。

保護パスワードのキャッシュ時間を変更

記事や固定ページにパスワード保護設定を行った場合、デフォルトだと10日間キャッシュされますが、長いので変更。

こちらのサイトを参考に1日で設定してみました。

// 保護パスワードのキャッシュ時間を変更
function custom_postpass_time() {
    require_once ABSPATH . 'wp-includes/class-phpass.php';
    $hasher = new PasswordHash( 8, true );
    setcookie( 'wp-postpass_' . COOKIEHASH, $hasher->HashPassword( wp_unslash( $_POST['post_password'] ) ), time() + DAY_IN_SECONDS, COOKIEPATH );
    wp_safe_redirect( wp_get_referer() );
    exit();
}
add_action( 'login_form_postpass', 'custom_postpass_time' );

バックアッププラグインが SSL で動作しない場合の対処法

トップページ以外の CSSがHTTPSにならない 場合の対処法

さくらのレンタルサーバーでWordPressがトップページ以外の CSSがHTTPSにならない 場合の対処法です。

こちらの方法で解決出来ました。


「wp-config.php」に以下の通り追記します。

/** SAKURA Internet SSL*/
if( isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR']) ) {
    $_SERVER['HTTPS'] = 'on';
    $_ENV['HTTPS'] = 'on';
}

ワードプレスの「is_ssl()」関数が機能しないために、「get_template_directory_uri()」が返すURIがすべて「http://~」になるようです。

子テーマのスタイルシートが反映されなかった 場合の対処方法

WordPressで 子テーマのスタイルシートが反映されなかった ので、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

「functions.php」に以下の記述で可能になります。

function theme_enqueue_styles() {
	wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
	wp_enqueue_style( 'child-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array('parent-style') );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );

テーマ編集から直接 jsファイルを編集 する方法

FTPソフトを使って度々対応するのも手間なため、Wordpressのテーマ編集から直接 jsファイルを編集 する方法が無いか調べました。

WordPress4.4以降であれば、「functions.php」に以下の記述で可能になります。

add_filter('wp_theme_editor_filetypes', function ($default_types) { $default_types[] = 'js'; return $default_types; });

「 Simplicity 」でレスポンシブが機能しなかった場合の対処法

当サイトも親テーマに「 Simplicity 」を使っています。PC、スマートフォン、どちらで表示しても見やすい、「 レスポンシブWEBデザイン 」で気に入っています。使っている方も多いと思われるこちらのテーマですが、一部のページでレスポンシブが機能しなかったため、色々試行錯誤しました。

開発者様のサイトでサポートもされているようですが、今回こちらのサイトを参考に、キャッシュ系プラグインが原因と判断。当サイトでは、「 LiteSpeed Cache 」を使っています。

「 LiteSpeed Cache 」→「 Settings 」→「 General 」にある「 Enable Separate Mobile View 」の項目を「 Enable 」に変更したところ、改善しました。

「 App Storeに接続できません 」と表示されたら?

お客様から「 App Storeに接続できません 」と表示されると電話があり、口頭であれこれ試してもらうがなかなか治らない…。

バックアップして初期化、リストアかな?と思ったらこちらと同じく「 モバイルデータ通信を使用 」で「 App Store 」がオフに!

お陰様で初期化せずに済みました。

写真投稿時に 写真の向き が変わる時の対処方法

お客様から預かった複数の写真を WordPress にアップしたら 写真の向き が…。 Mac では普通に表示されているのに…

画像方向がどこで確認できるか分かりませんでしたが、「 imageoptim 」とMac標準の「 プレビュー 」を使って、でまとめて変更出来ました。

display:table-cellが効かない

WordPressで ページごとにCSS を指定する方法

Visual Studio Code を日本語表示

AptanaStudio」を紹介しておきながら、最近はもっぱら「 Visual Studio Code 」を愛用(笑)。言語表示がいつのまにか英語になっていたので変更。

Visual Studio Code を起動してから、以下の手順で設定を変更します。

右クリックでコマンドパレットを表示する。

「Configure Language」とタイプしてコマンド実行する。

locale.json ファイルが作成されてエディタに表示される。

{
    // VSCode の表示言語を定義します。
    "locale":"ja"
}

上記の通り編集して保存する。

Visual Studio Code を再起動する。

さくらのレンタルサーバーで Let’s Encrypt

Access が 365 Business/Business Premium に追加

PowerPoint の素朴な疑問

PowerPoint 2016からの仕様なのか?

画像を挿入する際、手順によって動作が異なる。

コピー&ペーストで貼り付けた場合

→ 最前面の画像しか選択されない。

ドラッグ&ドロップした場合

→ 最前面の画像しか選択されない。

メニューの「挿入」→「画像」を選択した場合

→ 挿入した全ての画像が選択される。

スポンサーリンク