更新の影響でRDP接続出来ない場合の対処

2018年5月の更新プログラム適用でリモートデスクトップ接続にエラーが発生する。

2018年5月の更新プログラムが適用されたパソコンから、2018年3月の更新プログラムが適用されていないサーバーやパソコンにアクセスすると発生する模様。

一番簡単な対処方法としては、管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行。

REG ADD HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\CredSSP\Parameters /v AllowEncryptionOracle /t REG_DWORD /d 2

以上、マイクロソフトあるあるでした(笑)

スポンサーリンク