「MySQL」用の「ODBCドライバ」のインストール方法

「MySQL」用の「ODBCドライバ」を利用して「WordPress」のデータベースに接続しようと思います。
「ODBCドライバ」を利用して実際に作ったVBのサンプルはこちら

「MySQL」用の「ODBCドライバ」の入手

入手の前に、無償の「Oracleプロファイル」が必要です。まずはこちらの登録を行います。

ログイン後、「MySQL」のサイトにアクセスし、「Downloads」 → 「Windows」と進んでいき、「Connector/ODBC」をクリックします。

http://dev.mysql.com/downloads/connector/

「MySQL」のサイト

「Windows (x86, 32-bit), MSI Installer」をダウンロードします。64ビットOSの場合でもこちらで問題ありません。

Windows (x86, 32-bit), MSI Installer

ログインしていない場合、このような画面になります。

未ログイン

ログインしていれば、こちらの画面になります。適切な情報を入力し「Submit form」ボタンを押します。

「Submit form」

「Download Now」をクリックし、適当な場所に保存します。

「Download Now」

「MySQL」用の「ODBCドライバ」のインストール

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

インストーラー

インストール中

途中の選択は「Typical」のままで問題ありません。

「Typical」

完了したら、「コントロール パネル」 → 「管理ツール」 → 「ODBCデータソース(32ビット)」をダブルクリック。「ドライバー」タブの中に「MySQL ODBC Driver」があることを確認します。

mysql9

インストールは以上で完了です。

「MySQL」用の「ODBCドライバ」を利用して、エクセルからWordPressのデータベースにアクセスしたいと思います。
前編はこちら / 後編はこちら

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク