佐川急便(ヤマト運輸)を装った 偽SMS にご注意ください

スマートフォンのショートメッセージ(SMS)を利用した宅配便業者をかたる 偽SMS による被害が増えているようです。昨年夏頃から、増えているようで知人から手口が巧妙だから注意した方がいいと話を聞き、今更ながら調べました。

引用元 : 佐川急便公式サイト

引用元 : 佐川急便公式サイト


iPhoneの場合はフィッシングサイトへ

iPhoneで偽SMSに記載のURLから偽サイトにアクセスし、そのサイト内をタップすると、携帯電話会社が提供するキャリア決済サービスの悪用やApple IDを狙ったフィッシングサイトに誘導される場合があります。フィッシングサイトでは、「Apple社から送られた製品はセキュリティの許可が必要」などのもっともらしい文言で、入力を促されます。

Androidの場合は不正アプリをインストールさせる

Android端末で偽SMSに記載のURLから偽サイトにアクセスすると、不審アプリのインストールへ誘導されます。以前は、サイト内をタップすることで不審なアプリのインストールファイルのダウンロードが始まりましたが、現在は、偽サイトの画面が表示されると同時にダウンロードが始まる事例を確認しています。

引用元 : 独立行政法人情報処理推進機構(IPA))

引用元 : 独立行政法人情報処理推進機構(IPA))


Googleの短縮URL「goo.gl」で来るため、一瞬問題ないリンクのように見えるため、その点も要注意だと思います。迷惑メールであるか分からないなど、不明な点がある場合は、詳しい知人や問い合わせ窓口へ、一度問い合わせて見た方が良いと思います。

<参考資料1>

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター発行「安心相談窓口だより」宅配業者をかたる偽ショートメッセージに関する新たな手口が出現し、iPhoneも標的に~不審アプリのインストールに加えて、フィッシングにも注意!~


<参考資料2>

佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で