災害時無料公衆Wi-Fi の提供が開始されました

災害時無料公衆Wi-Fi

こういう時、現地にいなければなかなか出来ることはありませんが、せめて情報の拡散だけでもと思い紹介させて頂きますm(_ _)m。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、無線LANビジネス推進連絡会から、災害用統一SSID 00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)による 災害時無料公衆Wi-Fi を、大阪府内で提供開始と発表しました。

災害時無料公衆Wi-Fi

無線LANビジネス推進連絡会のおしらせページより

ご家族、ご友人でもし通信環境でお困りの方がいらっしゃるようでしたら、活用してください。

大手通信会社などが加盟する「無線LANビジネス推進連絡会」は6月18日、大阪府北部で発生した地震を受けて、大阪府全域で災害時無料公衆Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発動した。
これによって、大阪府全域に設置されたキャリア各社などのWi-Fiスポットが無料開放され、誰でも無線LANが利用できる。
使い方は簡単。Wi-Fiスポットの近くで携帯電話などのWi-FiをONにした後、ネットワーク名「00000JAPAN」を選択するだけだ。
同連絡会では「被災地の皆様におかれましては、安否連絡等にご活用ください」と呼びかけている。
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」は、大規模災害発生時に誰でも無料で利用することができる災害用の統一ネットワーク。
東日本大震災で破損した通信網の復旧に約1カ月を要したことを教訓に、契約している通信会社に依存せず、全ての人が00000JAPANにより無料で無線LANを使えるようにした。世界初の取り組みで、各国から注目されているという。

また、SNSはリアルタイムで情報交換できる反面、画像を加工したデマ情報も流されています。災害時に人としてどうかと思う行動ですが、、、。情報の出どころには十分注意してください!

被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申しあげます。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で
スポンサーリンク