「Simple Membership」で固定ページを限定公開する方法

一部の固定ページをログインしたユーザー限定で公開したくて調べてみました。
「WordPress 会員制サイト」、「WordPress 固定ページ 権限設定」などで検索すると色々なプラグインが出てきますが、今回は「Simple Membership」を紹介します。

今回のやりたいこと

  • ログイン認証
  • 認証後、権限設定・限定公開された専用ページへ移動
「Simple Membership」の追加

まずは、「プラグイン」→「新規追加」画面で「Simple Membership」を検索。インストールして有効化します。

「Simple Membership After Login Redirection」の追加

次に「Simple Membership After Login Redirection」を検索。インストールして有効化します。このプラグインは、ログイン後、最初に表示されるページを特定のページに変更するためのものです。

「Simple Membership」を日本語にする。

こちらから日本語化するためのファイルを入手します。
https://github.com/manabox/simple-membership-japanese

FTPクライアントソフト等を使ってファイルをアップロードします。
アップロードするフォルダはWordPressのプラグインがあるフォルダ「/plugins/simple-membership/languages/」です。

「Simple Membership」の設定

まずは「WP Membership」の「会員の種類」を登録します。

「Simple Membership After Login Redirection」を入れたので、「After Login Redirection Page」の項目が増えています。

続いて「会員」の登録を行います。

最後に「設定」を登録します。
「無料会員のレベルID」は、先ほど「会員の種類」で設定したIDです。必要に応じて入力して下さい。
あと、「Adminバーを隠す」にチェックを忘れずに。チェックを忘れると一般ユーザーにWordPressの管理バーが表示されてしまいます。

固定ページの設定

先ほどの「会員の種類」を登録した際に、「After Login Redirection Page」の項目に入力した固定ページです。
「Yes, Protect this content.」にチェックを入れて、表示させたい会員レベルにチェックを入れてください。チェックは複数でも可能です。

以上で設定完了です。作成した会員でログインすると設定したページが表示されます。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク