Macから SSHでRTXに接続 する方法

SSHでRTXに接続

MacでTELNETが使えなくなった!

今更気がついたのですが、バージョンアップで使えなくなったようです…。

YAMAHA の RTX シリーズをよく扱っているのですが、設定等でアクセスする際、不便なので SSHでRTXに接続 を設定してみました。大した内容ではありませんが参考までに。

RTX側の設定

RTXに管理者で以下のコマンドを実行。

login user <ユーザー名> <パスワード>
sshd host key generate
sshd service on

MacからSSHでRTXに接続

ターミナルで以下のコマンドを実行。

ssh -l <ユーザー名> <RTXのIPアドレス>

初回接続時に
Are you sure you want to continue connecting (yes/no) ?と表示されるので、「 yes 」を入力し[ return ]キーを押します。パスワードをたずねられず、「 Broken pipe 」 と表示され接続が終了する場合もありますが、再度、

ssh -l <ユーザー名> <RTXのIPアドレス>

とコマンドを実行するとパスワード入力画面が表示されます。

最後に

何とかTELNETを使えるようにという発想もありますが、SSHが推奨されているようですので、これを機に設定してみました。まぁ、どうしてもTELNETをと言う方はMac本体ではなく、仮想マシンでWindowsを実行するという手もあります。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

今年7月、代表取締役に選任され、8月に第一子が誕生、公私ともに慌ただしくしています(笑)

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク