UbuntuにWordPress を複数設定する方法 などなど

UbuntuにWordPress

UbuntuにWordPress を複数設定する方法 などなどテスト環境構築でいろいろやったので参考までにまとめました。先日、Nginxでの手順をまとめましたが、今回はApacheでの手順です。

はじめに

インストールの前に、とりあえずアップデート。

sudo apt-get update

そして、「apache2」、 「php-fpm」、 「mysql-server」、 「php-mysql」をインストールします。

sudo apt-get install apache2 php-fpm mysql-server php-mysql

主な手順は先日まとめたNginxでの手順とほぼ同じです。

画面の指示に従って進めていきます。途中で「mysql」の「root」のパスワードなども要求されます。

「apache2」の設定

今回は「 Virtual Host 」を使いたいので以下の通り設定しました。

/etc/apache2/sites-available/ 内に、「 virtual-host.conf 」という名前でファイルを作成。

sudo vi /etc/apache2/sites-available/virtual-host.conf

中身は以下の通り。

<VirtualHost *:80>
    ServerName <使用するドメイン名>
    DocumentRoot /var/www/wp1
    DirectoryIndex index.php index.htm index.html
    ErrorLog /var/www/wp1/wp1.error.log
    CustomLog /var/www/wp1/wp1.access.log combined
    LogLevel warn
    <Directory "/var/www/wp1">
        AllowOverride All
    </Directory>
</VirtualHost>

mod_rewriteやexpiresも有効に。

sudo a2enmod rewrite
sudo a2enmod expires

設定を有効にして Apache を再起動します。

sudo a2ensite virtual-host.conf
sudo service apache2 restart

「php-fpm」の設定

sudo vi /etc/php/7.0/fpm/pool.d/www.conf

以下の箇所をコメントアウトして書き換えます。

;listen = /run/php/php7.0-fpm.sock
listen = 127.0.0.1:9000

先ほどの「 virtual-host.conf 」に以下の内容を追記します。

<VirtualHost *:80>
・
・
・
    <FilesMatch "\.php$">
        SetHandler "proxy:fcgi://127.0.0.1:9000/"
    </FilesMatch>
</VirtualHost>

設定を有効にして Apache を再起動します。

sudo a2enmod proxy_fcgi
sudo service apache2 restart

「mysql」の設定

mysqlの設定を行っていきます。

mysql -u root -p

パスワードはインストール時に設定したものを入力します。

データベースを作ります。名前はなんでも大丈夫です。今回は分かりやすく「wp1」としました。

create database wp1;

データベースのユーザーとパスワードを設定します。今回はユーザー名も「wp1」としました。

grant all privileges on wp1.* to wp1@localhost identified by 'wp1用の任意パスワード';
exit

「 WordPress 」のインストール

主な手順は先日まとめたNginxでの手順とほぼ同じなのでここではちょっと割愛。

その他

マルチバイトやプラグイン、サムネイルとかで必要になるので以下のライブラリも追加。

sudo apt-get install php-gd php-mbstring

いくつか設定を有効にします。

sudo vi /etc/php/7.0/cli/php.ini
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input   = UTF-8
mbstring.http_output  = pass
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.substitute_character = "?"

あとがき

レンタルサーバーだとワンクリックでインストール出来たりするため、自分で環境構築すると勉強にはなりますがかなり面倒です、、、。もっと簡単にテスト環境を構築するツール等もあるのでそのうちそういうものも紹介したいと思います。

ちなみにオススメレンタルサーバーなどもご紹介しています。良かったらこちらも参考にしてください。


応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク