VBScript をEXE形式にする方法

VBSctipt で可能な内容だけど見た目的にEXE形式にして欲しいという要望があったので簡単ですが手順とツールをご紹介します(^ ^)。

VBScript を暗号化する

折角EXE形式にするのでそのまま行わないで先に暗号化したいと思います。暗号化には「Windows Script Encoder」を使用します。


<2016/7/22追記>
「Windows Script Encoder」はダウンロード出来なくなりましたが、「Encode and Decode a VB script」で同じようにエンコード出来るようです。

codezip

ダウンロードしたZipファイルを展開し、中のVBスクリプトファイルにドラッグ・アンド・ドロップすれば、エンコード出来ます。



wse1

インストールでエラーする場合は互換モードで実行してみて下さい。

wse2

インストールが完了したらコマンドプロンプトから暗号化を実行します。
インストール先が「C:\Program Files (x86)\Windows Script Encoder」でユーザーアカウント「dai」のデスクトップにある「mipslab.vbs」を暗号する場合は

C:\Users\dai>cd “C:¥Program Files (x86)¥Windows Script Encoder”
C:\Program Files (x86)\Windows Script Encoder>screnc C:\Users\dai\Desktop¥mipslab.vbs C:\Users\dai\Desktop\mipslab.vbe

「mipslab.vbs」の中身

Msgbox("Hello!")

エンコードされた「mipslab.vbe」の中身

#@~^EAAAAA==hko8K6vJCV^G"r#OgUAAA==^#~@ 
VBScript をEXE形式にする

暗号化した「mipslab.vbe」をEXEに変換します。変換はMakeExeというツールを使用しました。
ダウンロード後、解凍し、フォルダ内にある「makewin.exe」に「mipslab.vbe」をドラッグ&ドロップします。

makeexe1

実行するとこのような形でEXE形式のファイルが生成されます。

makeexe2

VBScriptのアイコンを変更する

このままだとやはりEXEっぽくないので、アイコンをオリジナルのものに変更します。
アイコンの変更は今回IconChangerというツールを利用しました。

iconchg1

尚、参考までに今回作業を行った環境は「Windows 8.1(64bit)」と「Windows XP」です。


サイズも小さく辞書代わりに手軽に使えます。
VBScriptを使い始めて割と最初の頃に購入しました。
直ぐに使えるサンプルも充実していて、初心者の方にもオススメです。
[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク