Mac版 VMware から VirtualBox への移行方法

社内で利用しているソフトが概ね「macOS Sierra」に対応したので、そろそろインストールしたいと思ったのですが、「 VMware Fusion 」だけは、最近あまり使用していない(非常に使いやすいのですが、ほとんど「Remote Desktop」を使っているため、アップグレード費用が…)ので、これを機に「 VirtualBox 」に変更しました。参考までに移行方法をまとめます。


知人からは「 VMware Fusion 」、「 VirtualBox 」より「 Parallels Desktop 」でしょ!と言われたのでちょっとご紹介。最新版では「Acronis True Image」による最大 500 GBのクラウドバックアップストレージと高速増分バックアップを備えています。安価なVMwareからの乗り換え版もあります。
Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

はじめに

念のため、作業前にバックアップを行った方がいいと思います。仮想マシンからVMware Toolsをアンインストールしてシャットダウンします。

vbox1

「 VirtualBox 」をインストール

まずはこちらからインストールに必要なdmgファイルをダウンロードします。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

vbox4

ダウンロードしたdmgファイルを実行します。

「 VirtualBox 」で仮想マシンを作成

移行する仮想マシンと同じ仕様でとりあえず設定をしていきます。(仮想ハードディスクは後から設定します。)

警告が表示されますが、そのまま進めます。

vbox13

「 VirtualBox 」に仮想ハードディスクを設定する

とりあえず、vmdkファイルを変換せずに試してみます。(「 VirtualBox 」はParallels、VMware、Hyper-Vなどの様々な仮想HDD形式に対応しているようです。)

vmdkファイルを移動します。(今回、対象のファイルはMacintosh HD > ユーザー > (ユーザー名) > 書類 > 仮想マシンです。)右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択します。

vbox14

先ほど作成した仮想マシンを選択し、「設定」をクリックします。

で、起動してみましたが「Error loading operating system」エラー…。

vbox19

「 VMware Fusion 」の設定がSCSIだったので、「 VirtualBox 」もSCSIにしたのですが認識せず…。

IDEにして修復インストールを実行したら、修復は実行されましたが、起動せず…。

vbox20

回復コンソールからfixmbrとfixbootを実行しましたが起動せず…。
結局、「Time Machine」バックアップから復元して変換することにしました。

ただ、社内環境がほとんど「Hyper-V」環境なのでVDI形式ではなく、「Disk2vhd」を使ってVHD形式にしました。変換後、マウントして起動したら問題なく動作しました。

vbox21

VGAドライバのインストール

VGAドライバのインストールはセーフモードから行った方がいいようです。Windows起動前に「F8」を押し、セーフモードで起動します。

感想

最近Macで仮想マシンを使うのがコンソールケーブルを扱うときだけなので、「Windows XP」のまま使っています。エレコムのUSBシリアルを使っていますが、問題なく認識しました。


私が使っているのは「UC-SGT」なのでWindows7までのOSしか使えませんが、こちらの「UC-SGT1」はWindows8、8.1、10でも動作するようです。

ELECOM USBtoシリアルケーブル USBオス-RS-232C用 UC-SGT1


いろいろ遠回りしましたが、「Disk2vhd」で変換したせいか、5G近くハードディスクの空きが増えました!用途によるのだと思いますが、「 VMware Fusion 」と比べてもそれほど遜色なく使えそうな印象です。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

松田 大 と申しますm(_ _)m

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

一昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク