Windows 10 Home から Pro へ アップグレード する方法

Windows 10 がリリースされてから、初めて アップグレード の案件を頂いたので、メモがてら手順をまとめました。従来の Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 と手順が異なります。


先日のAnniversary Updateが適用済みの最新版です。パッケージにはAnniversary Updateが適用済み等の表記はなく、旧商品と同じです。

Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ


Windows 7 では…

Windows 7 では「コントロール パネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「システム」 で 「Windows 7 の新しいエディションの追加機能を取得」からアップグレード出来ました。
進めていくと直接クレジットカードの入力画面など表示されます。

Windows 10 Home から Pro へ

upgrade1
Windows 10 では「コントロール パネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「システム」 の部分に同じ表示がありません。
upgrade2
Windows 10 では「設定」 → 「ライセンス認証」 → 「ストアに移動」 から行います。
購入直後などで、インターネットに未接続でライセンス認証を済ませていない場合は先に済ませます。
※済ませていない場合は「ストアに移動」ボタンが表示されません。
upgrade3
ライセンスキーを持っていない場合は金額ボタンをクリックして進めます。
upgrade4
アカウントの選択画面が表示されるので選択します。
upgrade5
Microsoftアカウントが必要です。無い場合は作成します。
upgrade6
今回はデバイスのサインインには使わないので「このアプリにのみサインインする」を選択しました。
upgrade7
今回は記憶させないので「いいえ」を選択しました。
upgrade8
支払い方法を追加します。
upgrade9
今回はクレジットカードを選択しました。
upgrade10
必要な項目を入力して次へをクリックします。
upgrade11
完了したら確認をクリックします。
upgrade12
金額だった部分が「開始してください」に変わります。こちらをクリックしてください。
upgrade13
保存してないファイルがあれば保存してください。問題なければ「はい、アップグレードを開始します」をクリックしてください。

upgrade14

アップグレードが開始されます。(結構時間がかかります。)

upgrade15
無事完了するとアクションセンターに完了と表示されます。
upgrade16
再度、「設定」 → 「ライセンス認証」を開くと Windows 10 Pro になっていることがわかります。

当然ながら、アップグレードにはかなりの時間を要します。余裕をもって、途中で中断しないで済むよう段取りをしてから行った方がいいと思います。

応援よろしくお願いします。
いいね ! してもらえると嬉しいです。

Twitter で

自己紹介

インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

昨年の3月に結婚し、尻敷かれ男子の仲間入りを果たしました(笑)

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 Excel VBA 」を活用した効率化ツールの開発、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に「 ネットワーク・サーバー構築 」や「 Office365製品の導入支援 」、最近は、ホームページ制作に加え、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、テロップ入れや映像の切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

お問い合わせはJTクラウドシステムホームページからお願いします。
スポンサーリンク